保護者向け アンケート結果

保護者向け 児童発達支援評価表

回答者数:15名

無回答は数値に含んでいないため回答数と一致しません。

環境・体制整備

子どもの活動等のスペースが十分に確保されているか

はい
15

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

広々としていて、子どもも走り回れて楽しそう。

職員の配置数や専門性は適切であるか

はい
14

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

適切な人数だと思うが、職員の体調不良による人員不足にならないよう対策を取っておくべきだと思う。
AYUMOは運動療育ということもあり、安全を配慮して規定よりも多めの4人体制で運営させていただいております。
また、2019年4月より、保育士が1名増員予定です。

生活空間は、本人にわかりやすい構造化された環境になっているか。また、障害の特性に応じ、事業所の設備等は、バリアフリー化や情報伝達等への情報が適切になされているか

はい
13

どちらとも
いえない
2

いいえ
0

生活空間は、清潔で、心地よく過ごせる環境となっているか。また、子ども達の活動に合わせた空間となっているか。

はい
15

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

子どもと保護者のニーズや課題が客観的に分析された上で、個別支援計画が作成されているか

はい
14

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

保護者の方との面談でお子さまにとっての必要な支援内容を一緒に考えられるように努めています。今後はより分かりやすい説明を心掛けていきます。

個別支援計画に沿った支援が行われているか

はい
13

どちらとも
いえない
2

いいえ
0

  • スタッフ間で共通認識を徹底していますが、職員全員が、より意識を持って支援していけるように心掛けていきます。
  • 経過記録を毎回とり前回との見直し、振り返りを行っています。

活動プログラムが固定化しないよう工夫されているか

はい
14

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

苦手なところを集中してやる時間があれば、なお良いなと感じた。
  • 基本的な運動プログラム内容は年間をとおして決まっているため、その中で個々の強化したい課題に対応しています。生活プログラムにおいては年齢や得意不得意の個人差も激しいため、大きなテーマの中で個々の状況や段階に合わせた課題を用意しています。
  • 今後も意欲的に取り組める課題を意識し工夫していきます。

保育所や認定こども園、幼稚園等との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか

はい
5

どちらとも
いえない
5

いいえ
4

平日は他に通園しているお子さんが多いと思うので、特に必要性を感じない。
プログラムが90分間と決まっており、内容は年間をとおして決まっているため機会を作ることが難しいですが、利用のお子さまのご兄弟も一緒に来所された時など交流の機会があります。
また、通所されているお子さまの日頃通われている園の先生方との連携を取らせていただいています。
保護者への説明等

運営規定、利用者負担額について丁寧な説明があったか

はい
15

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

保護者に対して家族支援プログラム(ペアレントトレーニング等)が行われているか

はい
9

どちらとも
いえない
3

いいえ
3

現状プログラムとしてのペアレントトレーニングは行っておりません。今後は支援体制を整備し、保護者の悩みやお困り事を共有及び解決できる場を提供していきたいと考えております。

保護者に対して家族支援プログラム(ペアレントトレーニング等)が行われているか

はい
15

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

連絡ノートや送迎時にお話をさせていただいたり、必要があればお電話にて報告をさせていただいています。

定期的に、保護者に対して面談や、育児に関する助言等の支援が行われているか

はい
12

どちらとも
いえない
3

いいえ
0

自転車の練習の仕方を伺った時に、色々教えてもらえた。
  • 定期的に面談をさせていただくようにお願いしています。
  • 保護者の方の気持ちに寄り添い傾聴を心掛け、不安の解消をしていただくことを大切にしています。分かる範囲の助言以外は一度持ち帰り職員で話し合ったうえでの回答や、専門機関の紹介をさせていただくこともございます。

父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか

はい
13

どちらとも
いえない
1

いいえ
1

  • さかいハッタツ友の会が主催する自助会「アユムーン」の開催場所提供をしており、職員も参加交流しています。(毎月第4木曜日)
  • 保護者会を2019年2月より不定期で開催いたします。

子どもや保護者からの相談や申し入れについて、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知・説明し、相談や申し入れがあった際に迅速かつ適切に対応しているか

はい
14

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

保護者の方から相談があった場合には、職員間全体での共有を図り、児童発達支援管理責任者も交え、解決策の検討が早急に行えるように体制を整えています。

子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮がなされているか

はい
13

どちらとも
いえない
2

いいえ
0

定期的に会報やホームページ等で、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報や業務に関する自己評価の結果を子どもや保護者に対して発信しているか

はい
14

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

お子さまたちの活動スケジュール等を毎月発行の「AYUMOだより」にてお知らせしています。またHPブログにて日々の様子を掲載できるように努めています。

個人情報に十分注意しているか

はい
13

どちらとも
いえない
1

いいえ
1

一度他の方の請求書を間違えて渡された。
貴重なご意見ありがとうございます。請求書の管理・お渡しまでの方法を見直しました。今後職員全員で十分に注意をしていきます。また、BLOGやFB等で写真を公開する際は個人が特定されないよう今後も配慮をしていきます。
非常時の対応

緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアル等を策定し、保護者に周知・説明されているか。また、発生を想定した訓練が実施されているか

はい
12

どちらとも
いえない
2

いいえ
1

マニュアルはありますが、契約時以外では保護者の方へ説明するまでに至っていません。今後説明する機会を作っていきたいです。

非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか

はい
10

どちらとも
いえない
3

いいえ
1

半年に一回実施。欠席のお子さまなど訓練できていないケースもある為、周知できるようにしていきたいです。また、職員間で避難誘導の研修を定期的に実施しています。
満足度

子どもは通所を楽しみにしているか

はい
12

どちらとも
いえない
3

いいえ
0

スモールステップと、沢山ほめてもらえることが、子どものやる気に繋がっていると思う。
これからもお子さまたちの小さな変化・成長を見逃さず「できた!」をたくさん引き出せるような支援を心掛けていきます。

事業所の支援に満足しているか

はい
14

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

保護者の方々にとってAYUMOが、一緒に悩み、喜びも分かち合えるような存在になれるように努めていきたいです。

保護者向け 放課後等デイサービス評価表

回答者数:21名

無回答は数値に含んでいないため回答数と一致しません。

環境・体制整備

子どもの活動等のスペースが十分に確保されているか

はい
19

どちらとも
いえない
2

いいえ
0

職員の配置数や専門性は適切であるか

はい
19

どちらとも
いえない
2

いいえ
0

OT、PT、STが在中していると尚詳しく聞きやすい。
  • 今の所在中する予定はありませんが、監修のPT、OTがいますので気になることがあれば連携をした上でのお答えをさせていただきます。
  • AYUMOは運動療育ということもあり、安全を配慮して規定よりも多めの4人体制で運営させていただいております。また、2019年4月より、保育士が1名増員予定です。

生活空間は、本人にわかりやすい構造化された環境になっているか。また、障害の特性に応じ、事業所の設備等は、バリアフリー化や情報伝達等への情報が適切になされているか

はい
18

どちらとも
いえない
2

いいえ
0

子どもと保護者のニーズや課題が客観的に分析された上で、個別支援計画が作成されているか

はい
20

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

保護者の方との面談でお子さまにとっての必要な支援内容を一緒に考えられるように努めています。より分かりやすい説明を心掛けていきます。

活動プログラムが固定化しないよう工夫されているか

はい
20

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

  • 基本的な運動プログラム内容は年間をとおして決まっているため、その中で個々の強化したい課題に対応しています。生活プログラムにおいては年齢や得意不得意の個人差も激しいため、大きなテーマの中で個々の状況や段階に合わせた課題を用意しています。
  • 今後も意欲的に取り組める課題を意識し工夫していきます。

放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか

はい
20

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

プログラムが90分間と決まっており、内容は年間をとおして決まっているため機会を作ることが難しいということが現状です。
保護者への説明等

支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明がなされたか

はい
21

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解ができているか

はい
20

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

連絡ノートや送迎時にお話をさせていただいたり、必要があればお電話にて報告をさせていただいています。

保護者に対して面談や、育児に関する助言等の支援が行われているか

はい
18

どちらとも
いえない
3

いいえ
0

  • 定期的に面談をさせていただくようにお願いしています。
  • 保護者の方の気持ちに寄り添った傾聴を心掛け、不安の解消をしていただくことを大切にしています。分かる範囲の助言以外は一度持ち帰り職員で話し合ったうえでの回答や、専門機関の紹介をさせていただくこともございます。

父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか

はい
13

どちらとも
いえない
4

いいえ
1

  • さかいハッタツ友の会が主催する自助会「アユムーン」の開催場所提供をしており、職員も参加交流しています。(毎月第4木曜日)
  • 保護者会を2019年2月より不定期で開催いたします。

子どもや保護者からの苦情について丁寧な説明ついて、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知・説明し、苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか

はい
12

どちらとも
いえない
7

いいえ
0

苦情がないのか、そういった事柄で説明を受けたことはない
保護者の方から苦情があった場合には、職員間全体での共有を図り、児童発達支援管理責任者も交え、解決策の検討が早急に行えるように体制を整えています

子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮がなされているか

はい
19

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

定期的に会報やホームページ等で、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報や業務に関する自己評価の結果を子どもや保護者に対して発信しているか

はい
19

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

お子さまたちの活動スケジュール等を毎月発行の「AYUMOだより」にてお知らせしています。またHPブログにて日々の様子を掲載できるように努めています。

個人情報に十分注意しているか

はい
20

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

HPのBLOGやFB等で写真を公開する際は個人が特定されないよう今後も配慮をしていきます。
非常時の対応

緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアル等を策定し、保護者に周知・説明されているか。また、発生を想定した訓練が実施されているか

はい
16

どちらとも
いえない
4

いいえ
1

マニュアルはありますが、契約時以外では保護者の方へ説明するまでに至っていません。今後説明する機会を作っていきたいです。

非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか

はい
10

どちらとも
いえない
9

いいえ
1

半年に一回実施。欠席のお子さまなど訓練できていないケースもある為、周知できるようにしていきたいです。また、職員間で避難誘導の研修を定期的に実施しています。
満足度

子どもは通所を楽しみにしているか

はい
21

どちらとも
いえない
0

いいえ
0

これからもお子さまたちの小さな変化・成長を見逃さず「できた!」をたくさん引き出せるような支援を心掛けていきます。

事業所の支援に満足しているか

はい
20

どちらとも
いえない
1

いいえ
0

お子さまにとっても保護者の方々にとってもAYUMOが、一緒に悩み、喜びも分かち合えるような存在になれるように努めていきたいです。
お急ぎの方は
お電話にて
お問い合わせください

  • ページのトップに戻る