• 『運動療育』×『生活技術』

  • 『運動療育』×『生活技術』

  • 『運動療育』×『生活技術』

お子様にこのような特徴はありませんか?

  • 文字の読み書きが苦手
  • 計算がなかなかできない
  • 手先を使った細かな作業が苦手
  • 落ち着きがなくじっとできない
  • 何かと忘れ物が多い
  • 約束や決まりごとが守れない
  • 行動や感情を爆発させる
  • お友達と仲良く遊べない
  • 人の話をじっと聞いていられない
  • 特定のものだけに強い興味を示す

AYUMOの療育プログラム

『運動療育』
×
『生活技術』

「運動療育」を中心とした「運動」、「生活技術」の
療育特化型プログラムを提供し、
“お子さまの生活能力の向上”を目指します!

運動療育による感覚統合に重点を置いた脳への働きかけにより、
生活能力の土台となる感覚を整え、
その上に生活技術(学習・生活・対人スキル)を積み上げるプログラムを提供します。

AYUMO BLOG

AYUMOおおとりが2018年5月にオープン!

堺市指定 感覚統合をベースとした運動療育メインの施設です

堺市内では珍しい小集団での運動療育
(3~10名につき指導員3人以上での療育を行います)

放課後等デイサービスの施設のタイプ

利用目的や各施設の特徴に合わせてタイプがあります。
すべての放課後等デイサービスがこのタイプに当てはまるわけではありませんが、
大きく分けて3つあります。

  • 習い事型

    習い事型運動や楽器の演奏、書道や絵画などのプログラムに特化した施設です。
    楽器を習う、体操教室に通うような感覚の放課後等デイサービスです。
    就労を見据え、PC作業訓練を行う施設もあります。

  • 預かり型

    預かり型自由に過ごす時間が比較的多い施設です。 おやつや掃除やみんなでするゲーム等のびのびと過ごすことができるタイプです。
    自由に宿題をしたり、遊んだりする時間に分かれている施設が多いです。

  • 療育型

    療育型専門的な療育を行っている施設です。個別や集団の中で学習や遊びを通してコミュニケーション能力や社会性の向上のための療育が行われます。 施設によっては作業療法士など専門資格を保有している人がいる施設もあります。

三つのタイプの内、AYUMOは「習い事型」と「療育型」の2つの特性を持つ運動療育の施設です。
『運動療育』は近頃、注目が高まりつつありますが、
大阪・堺市では感覚統合をベースとした運動療育のスタジオはまだまだ数少ないことが現状です。
AYUMOでは遊びを通して楽しみながら感覚を刺激していく
感覚統合運動ができる遊具を用いて行う運動療育プログラムや学習プログラムを提供します。

大阪市内からも南大阪からもアクセスしやすい立地です!

  • AYUMO

(天王寺駅からJR阪和線で15分、東岸和田駅からはJR阪和線で13分)
南海線の場合、羽衣駅で東羽衣駅(東羽衣線:鳳行)にて乗り換え、
電車をご利用ください!

お急ぎの方は
お電話にて
お問い合わせください

  • ページのトップに戻る